自己肯定感UP

ネガティブな僕の毎日を充実させる方法

こんにちは、旦那です。

世の中の多くの人がネガティブはよくないと思っていますよね。ネガティブ出身の僕だからかもしれませんが、別にネガティブ自体を治す必要はないんじゃないのかなって思っています。

別のところでも少し書いていますが、はっきり言って僕はネガティブです。

でも日々当たり前のことに感謝することを大切にして、人の良いところを意識して生活すると幸福感を日常的に感じることができるようになりました。

ネガティブが悪いのではなく、自分のことを自分で決めず、行動していないことが悪いのではないかと思っています。

今日はネガティブな人でも一歩一歩自分で選択し、行動すれば毎日を充実させることができるよっていう話をします。

ネガティブとポジティブのハイブリット

僕はかなりネガティブな性格ですが、今はポジティブな性格でもあるハイブリットな性格になっています。

ポジティブになればネガティブは消える人もいるかもしれませんが、そんな人は少ないと思っています。だいたいの人はネガティブな人は一生ネガティブです。

ここで誤解してほしくないのが、僕はちっともネガティブが悪いことだと思っていないということです。確かにネガティブな性格で苦労したり、損をしたことはあります。でもそれはポジティブでも同じですよね。

ポジティブな人が得をしているように、ネガティブの人もその性格で得をしていることが必ずあるはずです。

ネガティブで悩んでいる人にまず提案です。そのネガティブを認めて自分の一部であることを許してあげてください。そして、こじつけでもいいのでネガティブで得したこと、恩恵に感謝してください。そんなに嫌ってあげないでください。

仲良くすればいいと思うんです。

慎重な判断が必要な時や、危険な作業をしているときはネガティブは良い仕事をします。そんな時はネガティブに任せればいい。何も考えずに行動した方がいいときや、ちょっと良くないことが起こった時はポジティブが活躍して元気をくれます。

どっちもあっていいと思いませんか?

ネガティブが悪になっている原因

今は自分のネガティブな部分が嫌いかもしれませんが、そもそもネガティブが悪いわけではない。単純にいえばうまくいかないことがネガティブのせいにされているということでしょうか。

自分の人生の大部分を人に任せていることがつまらなくなったり、うまくいかない原因ではないでしょうか?

自分で決めればいいと思うんです。あなたの世界はあなたが選択すべきです。生殺与奪の権を他人に任せるべきではないと思います。

日本のほとんどの人が生まれてから大学卒業までを他人の選択によって進みます。住んでいる場所によって小学校、中学校が決まったり、親や先生の選択で高校、大学が決まったりする人が多いですよね。これは仕方がないことだと思います。

いつかは自分で選択をしないと人生がどんどんつまらなくなってきます。人に決められた人生ほどつまらない人生はありません。

大人になって会社に勤めて、朝から晩までほとんどのことを人に決められいませんか?人から決められたことは楽しいですか?

自分で決めたことを探してみてください。そのことは充実しているのではないでしょうか?楽しいと思ってやっているはずです。

つまりネガティブで悩んでいる人はネガティブさえ克服すれば何か変わると思っているかもしれませんが問題はそうではないと僕は思っています。

自分で物事を決めていないことがあなたの人生をつまらないマイナスな思考にしてしまっているのではないでしょうか。

ネガティブの欠点に対処する

これだけネガティブは悪ではないとはいうものの、もちろん欠点や損することは山ほどあります。僕自身たくさん経験してきました。

時間はかかるかもしれませんが、無くしてしまうのではなく、いい部分を全面に押出し、悪い部分に対処して極力なくすことにより共存していけばいいのです。

僕の場合は「本当の自分を知られると嫌われる」と勘違いしていました。

短所の記事でも書いていますが、これは自分の短所や、良くないところを勇気を出してオープンにすることと、気にしないように少しづつ訓練しました。

今でも不安やモヤモヤ、イライラすることはどうしてもありますが、そんな時は運動をする、読書をするなどが僕の場合有効でしたので参考にしてみてください。

またいつかネガティブで人間関係をリセットし続けていた頃の話も書ければと思っていますのでお楽しみに!

まとめ

今回はネガティブが悪いのではなく自分で人生の選択をしてこなかったことが人生をつまらなくしているんだよ。っていう話をしました。僕が心の勉強をしたり、経験をしたことが元になっています。

少しでもあなたの人生が良くなれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

前回のブログはこちら↓

次回のブログはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です